■かたもみ堂 京都市山科区大塚の整体・リラクゼーション店。芯まで届く健昇ほぐし術でしっかり施術。 京都健昇整体別院/整体研究所 かたもみ堂 ■旅よしねっと 旅の準備・旅の途中できっと役立つ便利サイト。旅館検索・予約、旅先でのレンタカー、タクシー利用等。旅だ!よし、ネットだ!

2015年02月11日

簡単!効果あり!?視力回復運動☆

こんにちは。
寒さはピークに来てるような今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私事ですが、つい先日は寒さと強風のダブルパンチの中、夜遅くにバイクで走っていると顔や手足が切れそうなくらい痛かったです。
特に、くるぶしソックスを履いていたため、くるぶしのところが半端なかったです。

さて、私、元々は視力が0.05くらいでメガネが欠かせない状態だったのが今ではメガネは不要!はっきりと見えてます!
朝の寝起きに「メガネ、メガネ‥」なんてモゾモゾする必要もなくなりました。
これぞ、視力回復運動法!
と言えたら最高なのですが、残念ながらそうではありません。
3年程前にレーシックを受けました。。
期待させてすみません。

さて、本題ですが、私はレーシックを受けてから確かに視力は回復しました。
しかし、やはり日常の生活、特にパソコンやスマフォの使用の機会が多いせいか、少なからず視力は下がりつつあります。
せっかく良くなったのに‥って思い、何か対策をしなければってことで、とりあえず、できるだけスマフォやパソコンを使わない、ブルーライトカットのメガネを使う、山を見る。。等を試していますが、目立った変化は見当たりません。
で、最近は視力低下の一原因を考えてみました。
神経的なもの、疾患やケガがある場合を除いては基本的に疲れ目で目の周りの筋肉の過収縮が考えられます。
明るい光を見続けたり、小さいものを見続けたり、同じ部分を長時間見続けたりしていると筋肉は過反射や過緊張を起こし、眼球自体を正常に動かせなくなり視覚の伝達にも影響してくると思います。
肩が重い、だるい等と同じ考えですね。
書物を長時間していると肩が前に入り込み、それに反して背中や肩の筋肉が過緊張しだるくなることがあります。

では、視力回復運動について具体的に書きます☆
万人に効果が出るかは分かりませんが、少なくとも私はが出ています。

〈視力回復運動〉
実際は目を閉じて行います。
@まず図1の形を目の前にイメージします。
A図2の数字の順番に矢印方向に目を動かします。端から端までゆっくり、しっかりと動かしましょう。
B図3(図2の反対)
C図4の☆部分を数字の順番に追いながらゆっくり、しっかりと見ていきます。一つの☆を約1秒くらいのペースで。
D図5(図4の反対)
E図4、5の流れで、一つの☆を見る時間を早めて、円を描くように目を動かしていきます。
しっかりと☆を追うことを怠らないように。


以上です。
さて目を開けて時計の数字を見てください。最初よりハッキリと見えませんか?
スマフォを見た後や、寝る前、寝起きに是非試して下さい。

image-9282f.jpg
posted by かたもみ堂 http://katamomi-shoji.com at 18:14| Comment(0) | 日記
■かたもみ堂 京都市山科区大塚の整体・リラクゼーション店 芯まで届く究極のほぐし「健昇ほぐし」 ■旅よしねっと 旅の準備・旅の途中できっと役立つ便利サイト。旅館検索・予約、旅先でのレンタカー、タクシー利用等。旅だ!よし、ネットだ!