■かたもみ堂 京都市山科区大塚の整体・リラクゼーション店。芯まで届く健昇ほぐし術でしっかり施術。 京都健昇整体別院/整体研究所 かたもみ堂 ■旅よしねっと 旅の準備・旅の途中できっと役立つ便利サイト。旅館検索・予約、旅先でのレンタカー、タクシー利用等。旅だ!よし、ネットだ!

2015年06月14日

仕事に対する姿勢

仕事と言っても様々だが、今回は我々が業として行っている整体、リラクゼーション業。すなわち、サービス業の一種であるが、それを行うにあたっての姿勢(心意気)を書いてみたいと思う。ここ数年、リラクゼーション店に関しては急増し、価格も下がり、まさに競争状態のように思う。
それはそれで良いと思う。
ただ、店舗がどんどん増えて行くに伴い、しっかりと指導もされずに現場に放たれて戸惑う人も増えているのではないだろうか。
別に、その人は悪くない。悪いのはその店舗運営会社だ。
ただ、その戸惑う人もそれなりに考えて仕事に従事するべきだ。
たかがリラクゼーションと思っているのかもしれないが、人を体に触れて健康を左右しかねないことを最前提にまず置くべきだ。
リラクゼーション業を舐めてはいけない。
舐めてるなら辞めて欲しいとわたしは思う。

最近は60分で3000〜4000円程度が一般的だが、その価格はけっして安くはない。
時給800円のバイトなら4〜5時間働かないと稼げない。
正社員でも日当換算するとだいたい一日の約1/4の給料だ。
さあ、それが高いか安いかは人それぞれの感覚次第だが、私は決して安いとは思えない。
けど、ほとんどのお客は疲れた体を少しでも楽にして欲しい、痛みを少しでも和らげて欲しい。
そう思って店を訪れる。そして、その時の担当スタッフに「よろしくお願いします」と頼ってくる。
我々はそれに100%もしくはそれ以上に応える必要がある。
手を抜くやつは愚か者。
適当に触ってるやつは愚か者。

ほんとに、その辺を認識すべきだ。
仕事を舐めてはいけない。
お客を舐めてはいけない。
リラクゼーション業を舐めてはいけない。
サービス業を舐めるな。
しっかりと向上心を持つか、もしくは辞めてしまえ。

と思う。

思い当たる節のあるスタッフの方々は、お客の立場になって改めてしっかり考え、自分がどうするべきか検討すべきだ。
posted by かたもみ堂 http://katamomi-shoji.com at 03:57| Comment(0) | 日記
■かたもみ堂 京都市山科区大塚の整体・リラクゼーション店 芯まで届く究極のほぐし「健昇ほぐし」 ■旅よしねっと 旅の準備・旅の途中できっと役立つ便利サイト。旅館検索・予約、旅先でのレンタカー、タクシー利用等。旅だ!よし、ネットだ!